メニュー

美肌・美白ケア 

[2024.02.26]

美肌、美白のための内服薬の紹介です。当院では3種類ご用意しております。合わせて内服することで効果を高めます。
美肌は1日にしてならず。
毎日コツコツと肌活しませんか?

①シナール(ビタミンC)
抗酸化3大ビタミンの1つです。ビタミンCとビタミンB5を配合。髪や爪、肌の美容に必要不可欠なビタミン剤です。シミの原因となるメラニン色素の生成を抑え、美白を目指すことができます。抗酸化作用があるので、細胞のダメージから守り、コラーゲンの生成も促すため、肌にハリを与える効果もあります。

②ユベラ(ビタミンE)
こちらも抗酸化3大ビタミンの1つです。血行を良くして皮膚の新陳代謝を高め、ターンオーバー(肌の細胞が生まれ変わる仕組み)を促進します。ビタミンCと一緒に取ることで、効果を高めることができます。

③トラネキサム酸
アミノ酸の一種で、炎症を引き起こす「プラスミン」の働きを抑制します。プラスミンは、シミや肝斑、くすみや肌荒れの悪化の原因となります。トラネキサム酸の「抗プラスミン作用」により、シミの元であるメラニン色素の生成や炎症を抑える効果があります。

3種類まとめると4600円/月です。
初回のみ診察ありです。(別途診察料がかかります)
紫外線が強い季節が近づいてきました。
是非当院に相談にいらしてください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME